〜歴史〜

寿司清は、明治22年日本橋に「魚河岸」と呼ばれていた市場があった時代、
初代 近藤清助が屋台から始め、のちに店舗で暖簾を掲げ、
創業130余年となります。

大正12年の関東大震災を経て、築地市場移転とともに築地場外市場に店舗を構えました。
当時は仲買人、買い出し人、料理人など「玄人」のお客様がほとんどでしたが、
雑誌での掲載や口伝えなどで話題となり、
行列の寿司店と評判を上げ、
昭和50年に銀座八丁目に支店1号店を出店、
その後、昭和51年に名称を「築地寿司清」とし、現在に至ります。

『三代目夫婦仕事風景写真』

〜企業理念〜

1、お客様には
「握らせて頂く」
2、仕入れ先には
「買わせて頂く」
3、店舗には
「使わせて頂く」
4、従業員には
「働いて頂く」
の四つを柱とし、
130余年の歴史で培った味、技、鮮度、おもてなしの心を研鑽し、
「安全・安心」に美味しい江戸前寿司を追求し日々、努力を致してまいります。

〜会社概要〜

会社名 株式会社 築地寿司清
本社 〒104-0045
東京都中央区築地2-11-5
TEL 03-5565-8000(代)
創業 1889年
代表取締役 社長  竹村 康弘
会長  近藤 孝洋
副会長 近藤 宏昭
事業内容 江戸前にぎり寿司店の経営
資本金 2150万円
店舗数 28店舗